ブランドにんにくとは?

にんにくの生産量は中国が多く、中国産のものが国内の市場によくでまわっています。
国産のにんにくでは香川県産も多くでまわっていますが、青森県産が有名です。
一般に、ブランドにんにくというと青森県産が挙げられるでしょうか。
特に田子町では、にんにくの最高級品種である「福地ホワイト六片種」をブランドにんにくとして生産しています。
他のにんにくとどう違うのかというと、味が濃厚で、重要成分のアリシンや糖質の含有量が多いのが特徴です。だから味と香りが違うのです。
この違いは気候と土壌の違いからくるものだとされています。
にんにく作りに適した土地柄なのですね。


このページの先頭へ