にんにくの種類

にんにくといっても様々な種類があります。
有機栽培で作られたもの、農薬を使用したもの。
当然、有機の方が身がしっかりしていて、栄養価が高いのです。
にんにくの中でも、一般的なものは、分球ニンニクといって、皮のなかでいくつかの片に分かれているものです。
私たちが目にするのはほとんどこれですね。
片が別れていないプチニンニクなどの品種もあります。
ジャンボニンニクと呼ばれる物もありますが、ニンニクとは別の種類です。
また、種類ではありませんが、品種改良がされてブランドにんにくとして売り出されているものがあります。


このページの先頭へ